埼大生はお好きですか?

「埼玉大学とは?」 こう訊かれたら、皆は何と答えるだろう。周りには娯楽の何一つもない大学。最寄駅でさえ歩いて25分だ。大学の入り口は謎のオブジェがそびえ立つ。世間的には”中堅”大学。 そう、この大学には”色”がないのだ。 「埼玉大学に、もし色をつけるなら‥。」 そんなことに思いを馳せる愉快痛快奇々怪々な埼大生が、今宵も呟きという名の筆を用いて、キャンパスという名のキャンバスに描く‥。

楽しく受験英語(熟語の多義を覚える編)

受験勉強の休憩時間にスマートホンを開いていたら、いつの間にかこのサイトに訪れてしまっていた受験生の皆様、このサイトを訪れるとは、ラッキーだ。どうも、かんきちです。

今回は、意味が複数ある熟語を、素晴らしい方法で覚えてしまう、最強の裏技を伝授しよう。その裏技のキーワード、それは、うんこ、だ!

 

①do with をうんこで。

最初は do with の訳から。この熟語の訳は、「~を処理する」「~で我慢する」「~の必要がある。」である。これを一気に暗記するには、少々骨が折れる。そこで、うんこの登場なのである。この裏技を使えば、do with は、「~を処理する」という訳だけ覚えておけばいい。では、どうやって裏技を使うのか、やってみる。

私はトイレ掃除人。元々、職探しに困っていた身。安い賃金で我慢する。さあて、きょうも、誰がぶちまけたのかわからないうんこを処理するとしよう。しかし、簡単ではない。協力の必要がある仕事なのだ。おーい、太郎くん、てつだってー!

この do with という単語を見たら、君はうんこを処理するトイレ掃除人だと想像してみてほしい。そうすれば、先に述べたエピソードを連想して思い浮かべれば、もう do with の訳は完璧なのだ。

こんな感じで、どんどん覚えていこう。

 

②pass by をうんこで。

pass by は、「~を通り過ぎる」「~を無視する」「~を大目に見る」という訳になる。これも、うんこだ。

あ、犬のうんこが道端に落ちている。うんこのそばを通り過ぎるとき、僕はそれに気づいた。でも、あんまり見たいものではないから、うんこを無視する。本当は、飼い主がちゃんとペットのうんこを持ち帰るべきだが、それを大目に見る私だ。きっとこのうんこ、太郎君のペットのうんこだな。

pass by を見たら、落ちてるうんこの傍を通り過ぎる自分を想像できればよい。

 

③correspond to をうんこで。

まずは、correspond to の意味から入ろう。この熟語の意味は、「~に相当する」「~と一致する」「~と調和する」という意味だ。このとき、君は何を思い浮かべるかな。うんこだ。

第一回、うんこ選手権ー!どれだけうんこに似せたカレーをつくれるか、熱き男の戦いが今、始まる!おーっと!太郎選手のカレー、これはうんこに相当するレベルで似ている!いや、なんなら、うんこと一致している!もうこれはうんこそのものだー!うんこと完全一体、調和を成しているー‼

このようになんでもいいが、うんこにどんどん近づいて、もはやうんこってレベルに近づく何かをイメージすれば、correspond to は完璧。

 

④go off をうんこで。

go off の意味は、「逃げる」「爆発する」「消える」「出発する」「(事が)進む」という意味だ。これはこんな感じ。

やばい、うんこ爆弾が爆発するぞー!逃げろ‼その直後、街は跡形もなく消えてしまった。というドラマを見終わった太郎君は、元気に学校へ出発した。

え?それ、うんこじゃなくて、爆弾でよくない?って思った?まあ、いいじゃない。え?「(事が)進む」の訳が入ってない?まあ、これは、頑張って覚えて。

 

⑤take in をうんこで。

take in の意味は、「~を理解する」「~をだます」「~を吸収する」である。

「なあ太郎、うんこを吸収すると、セルってめっちゃ強くなるらしいよ。」

「俺を騙そうなんて100年早い。お前は噓つき野郎だということを理解したよ。」

こんな感じだ。実際、セルって、うんこ吸収したら強くなるのかな。ぜひ、考えてみよう。

 

結論

このように、うんこで乗り切る英熟語は、たくさんある。しかし、必ずしもうんこで考える必要はない。じゃあ結局何が言いたいのかというと、このように一連のエピソードなどに関連づけて覚えると、暗記量は少なくて済むばかりでなく、早く覚えられるのだ。僕はこうやって多義の英単語や古文単語を覚えています。

 

『うんこ先生の英熟語ドリル』のオファー待ってます。

 

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

 
解体英熟語 改訂第2版[ブック型]

解体英熟語 改訂第2版[ブック型]

 

 

英語関連の他の記事もあります。良かったら見てね。

saidaizu.hateblo.jp

saidaizu.hateblo.jp