埼大生はお好きですか?

「埼玉大学とは?」 こう訊かれたら、皆は何と答えるだろう。周りには娯楽の何一つもない大学。最寄駅でさえ歩いて25分だ。大学の入り口は謎のオブジェがそびえ立つ。世間的には”中堅”大学。 そう、この大学には”色”がないのだ。 「埼玉大学に、もし色をつけるなら‥。」 そんなことに思いを馳せる愉快痛快奇々怪々な埼大生が、今宵も呟きという名の筆を用いて、キャンパスという名のキャンバスに描く‥。

意外と忘れてる高校英語(助動詞編)

ども、埼玉大学休学1年生のかんきちです。久々に、高校生のときに使っていた文法書開いてみたら、

結構忘れてる。

あれーこんなのあったっけ、ていうのを、今回は皆さんと共有したい。今回は助動詞。英語勉強中の受験生諸君も、ぜひ復習がてら見てみてくれたまえ。

それではさっそく問題だ。以下の5文、訳せるかな?

 

1.Where can she be at this time?

2.The engine won't start.

3.She will often sit in front of the TV for hours.

4.The news may well be true.

5.Why should she say that to you.

 

はてさて、どうでしょう。それでは1つずつ、解説いたします。

 

①戸惑い、いら立ちの can

can という助動詞を見たとき、可能「~できる」とか、許可「~してもよい」、そして、not を伴って、推量「~のはずがない」の訳は、なんとなーく覚えている方も多いはず。しかし、今回の can は、どれでもなさそう。これは、話者の当惑や苛立ちを表現するものとして用いられるそうです。

1の訳はこうなります。

いったいこんな時間に彼女はどこにいるんだろう。

一体、というワードを入れれば、何となく話者のいら立ちが現れてきますね。

 

②強い意志や拒絶の will

とりあえず will は単純未来「~だろう」と意志未来「~するつもりだ」、そして推量「~だろう」は覚えている方も多かろう。しかしこれだけでは、この訳はなかなか難しい。will には、主語の強い意志、拒絶の意味を表す場合がある。

例えば、次の英文

He will have his own way in everything.

はこう訳す。

彼は何事にも我を通そうとする。

ここでは、主語 He の強い意志が表れる訳になる。なんなら、強い意志があんまりすぎて、意地になっているというか、固執している雰囲気すら認められる。

したがって2の訳は、

エンジンがどうしてもかからない。

という、エンジンの強い意志が表れた、なんならあんまりすぎて、拒絶しているような雰囲気の訳になる。

 

③現在の習慣や傾向の will

おい! will のくせに「現在」の訳ができるなんて生意気だぞ!という声が聞こえてきそうである。will には「よく~する」「~するものだ」という訳ができる場合もある。

よって、3の訳は、

彼女はよくテレビの前に何時間も座っています。

となる。

 

④may well の裏の顔

この助動詞を見たら、まあまず「~するのももっともだ」と訳すでしょう。まあ、僕はそれすら怪しかったけども。しかし、その訳ではなんともこの4の文はいかがわしい訳になる。実は may well には、「多分~だろう」という推量の訳もあったりする。え、それって、may と同じじゃんって思った人いる?全くである。

よって4の訳は、

そのニュースは多分本当であろう。

なのだ。well は無視である。

 

⑤驚き、不可解、残念の should

should と言えば、義務「~すべきである」や推量「~するはずだ」がある。

また、

It is important that you should learn to read.

というように、重要性・適切性・提案・命令の意味を表す語と that 節を用いて使う should がある。この場合、should に訳はない。

さらには

It is sad that you should think I'm worng.

のように、感情や判断を表す語と that 節を使って、「~するなんて」という訳仕方をするのもある。

只でさえ多いのに、まだあるとは、なかなか曲者である。5の場合の should は、「いったい~かしら」という訳になって、驚きや不可解、残念な気持ちを表現する。”一体”というワード、当惑やいら立ちの can でも出てきたね。面倒くさいね。

よって5は、

一体どうして彼女は君に対してそんなことを言うのだろう。

という訳になるのです。

 

どうでしたか。全部余裕って人は、ちゃんと勉強してて偉いねって感じですわ。さすがっす。例文とかは、私の使ってる英語の文法書まんまをパクってるだけなんで、僕と同じやつ持ってる人は、まあ、こんな記事見るより、文法書みた方がいいかもね。んじゃ。

 

基礎からの新総合英語 (チャート式シリーズ)

基礎からの新総合英語 (チャート式シリーズ)

 

 

 

saidaizu.hateblo.jp

saidaizu.hateblo.jp