埼大生はお好きですか?

「埼玉大学とは?」 こう訊かれたら、皆は何と答えるだろう。周りには娯楽の何一つもない大学。最寄駅でさえ歩いて25分だ。大学の入り口は謎のオブジェがそびえ立つ。世間的には”中堅”大学。 そう、この大学には”色”がないのだ。 「埼玉大学に、もし色をつけるなら‥。」 そんなことに思いを馳せる愉快痛快奇々怪々な埼大生が、今宵も呟きという名の筆を用いて、キャンパスという名のキャンバスに描く‥。

北朝鮮ミサイルに対して

    おっす!おらかんきち!今日は、母方の実家である新潟からお送りします!


    みんなも聞いたことがあるだろう、Jアラート(全国瞬時警報システム)。新潟テレビで、さっきこのJアラートがなった時、何をしたかというテレビを見ていた。すると、いろんな人たちが、アラートに気にも留めなかったというのだ。動揺した人や心配した人もいたようだが、だからと言って何かをしたわけではない。しかし、ミサイル対応訓練をしていた人は、ちゃんとテーブルの下や窓の近くは寄らないという対応を取っていたようだが‥。

 


    かくいう私は、その時ぐっすりと眠っていたんだけどねー。

 


    政府からは、屋外にいる場合は頑丈な建物やコンクリートの中や下へ、屋内にいるときは窓の近くは寄らないように、ということらしい。


    ちなみにテレビの統計では、およそ8割が何もしなかった・気づかなかったということだ。何をしたらいいのか分からなかったという意見も多く寄せられていた。

 

    さあ、もはや核ミサイルの脅威は身近なものになりつつある。しかし、何も気にしなかった人が多かったことを考えると、日本の国防問題を考える、良いきっかけになるのだろうか?